スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ旅行4

いよいよレポも最後。
ツェルマットの後は氷河特急に乗って一路ドイツをめざし北上します。

IMG_2486.jpg
スイスの電車は、自転車天国です。(おそらくヨーロッパ全般的に)
どの電車にも自転車用の車両があって、
写真みたいにみんな当たり前に自転車を載せられます。
山岳列車も自転車が載せられて、ダウンヒルのおにーちゃん達がうらやましかった。


IMG_2624.jpg
途中のチューリッヒで1泊。
駅がええ雰囲気で好きになった。
ここではトラムにも乗ってみました。


翌日は電車で最後の国ドイツへ入ります!

シュツッツガルトで電車を降り、念願のレンタカーを借りました。(目的1/3達成)
このために国際免許とったんだもの。
事前の予約では車種の指定ができなかったんだけど、ドイツで借りるんだから
ベンツ?BMW?きっとドイツ車なんだろうと。

って思っていたらやられました。

ボルボでした。

V70でした。

ステーションワゴンでした。。


そして、そして、、スタッドレスタイヤでした。。。ウソォーン
チクショー。
英語で文句が言えないぜ。。。

IMG_2678.jpg
無事借り終えて、いよいよドライブ!
さっそく、長年の夢だったアウトバーンを走ります。(目的2/3達成)
ついにこの道路の上でハンドル握れました。
感動的だ。

そして、みんな速い速い。
日本のように追い越し車線とタラタラ走る人もいないので気持ちがいい。
速度が速いのが理由なんでしょう、ミニバンなんて腰高な車両はほとんど皆無。

速度無制限の流れた区間だと一番左の追い越し車線は170km/hくらいで流れます。
これ以上の速度はうちのレンタカーでは危険領域。
スタッドレスタイヤも相まって、車を追い越すときはその風圧でフラフラ。
確かにこうなるとウィングが欲しいな。。

IMG_2650.jpg

途中の景色にはまだ稼働中と思われる原発が!
そのうち停まるのでしょう。

ちなみにアウトバーンで一番みかけたのはアウディでした。
勢いを感じた。
また意外と多かったのがオペル。
ポルシェのパナメーラも結構走ってました。

IMG_2648.jpg
ここはアウトバーンのパーキング内のトイレ。
そしてチケットはトイレに入るために購入します。
有料なわけです。
まぁあとでPA内で使えるんですけど。

IMG_2657.jpg
さてさてここがアウトバーンを飛ばしてきた目的地。
ニュルでございます!
いやーえらい遠いけど来てしまいました。
入口に迷った。迷った。
コースインではスポーツカーやバイクでいっぱい。

IMG_2665.jpg
もちろん来たからには走らないとね。
V70でそのままコースイン。
あっさりと走らせてもらえた。
いやーあのニュルでハンドル握っちゃいました!(全目的達成)

レンタカーなので絶対に事故るわけにはいかないわけで、
緊張しながらのドライブ。
スタッドレスのおかげで止まらない止まらない。

予約もいらないしドイツ人はふらっと来てふらっと走るんでしょうね。
うらやましい限りです。


フランクフルトで1泊して翌日は、
IMG_2686.jpg
メルセデスベンツ博物館。
歴代の車がたくさん並んでます。
車はここから広がっていったわけですね。
近くのポルシェ博物館はいけませんでした。

IMG_2692.jpg
この旅行、最後はミュンヘン。
晩飯を食べに地下鉄で市街へ。
こちらは券売機。
改札はないのですべて自己管理。

IMG_2696.jpg
ミュンヘンの新庁舎。
かっこいい建物。
でも新庁舎って名前にしては歴史あり過ぎでしょ。
ちょうど冬季五輪の招致イベントやっててすごい人!

IMG_2701.jpg
ビールとソーセージを求めてビアホールへ。
ガイド本のおすすめをあれもこれも。
ソーセージはもちろん。プレッツェルってパンみたいのが一番のお気にいり。
明日はもう帰るだけだー。

IMG_2707.jpg
暗い早朝から空港へと向かいます。
最後の難関はレンタカーの返却。
余裕をみて。
Dieselも満タンにして、無事返却完了!

また24時間かけて帰国。
あ~ヨーロッパよかったわ!


コメント

うらやましい

ニュル 走ってきたんですね~
うらやましい~~

いや~貴重な体験できて良かったです。
できるなら自分の車で攻めたいですね。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://neziname.blog7.fc2.com/tb.php/892-4293a419
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。