スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森

1年越しの宿望を果たすべく、
バックカントリーの聖地へと行って参りました。

IMG_1885.jpg
車で行こうかさんざん迷ったあげく、乗ってみたかった寝台列車で行くことに。



♪上野発の夜行列車降りたときから~♪
乗り込んだ電車は特急あけぼの号。

IMG_1874.jpg
車窓の景色をおつまみにビールがぐいぐいと進みます。
群馬の県境あたりから白くなり。

朝、気づけばすごい雪。
青森手前の弘前まではピーカンでした。。

電車を降りてはレンタカーで一路、八甲田へ!
4駆が空きがなく、FFしかなかったのがなんとも不安要素。

午後からいよいよツアーへ参加。
ロープウェイを降りるとそこは吹雪。
ん~。
でもちょっと滑り降りると視界も開けた。

ツアー参加者もたくさん。
ガイドさんについてきます。

IMG_1886.jpg

樹氷がずーとつづくところを滑るなんて初めてだ!
いやっほい。
八甲田行軍が迷ったような雪原を進みます。
斜度がないため、結構ストック使いました。


夜は八甲田山荘に一泊。
相部屋はバックカントリー参加者ばかり。
みんなお好きですなー。
設備も飯も良くて大満足。
宿にはスキー場ではみかけない板ばかり。
どんなフィーリングなんでしょ。


2日目。
願いも虚しく天気は大荒れ。
1月2月はほとんどこんな天気だと。
頂上の天候は気温-12℃、風速20m。

IMG_1891.jpg

この日の午後はシューも履いてちょっと遠出。
やっぱりシューも欲しいな。

昨日よりも視界悪し。
でも腰上のパウダーをたっぷり滑れた。
自分の巻き上げるパウダーで前が見えないほど。
飛んじゃいそうだね。

この後、ゴーグルが死亡し、最後のほうは前の人をたよりに。
やっとのことで下山。

八甲田スキー場も個人で滑ってみたけど、
吹雪でコースに迷う迷う。
ガイドさん有りのほうがいいですな。

とボードはこれくらい。

ツアーが終わり、次の宿泊地である酸ヶ湯に向けてGO。
夕方暗くなった道進みます。
ここで案の定心配していたFF君が問題に。

きつい坂に登れない。。
や、やばい。

でも迂回したらなんとかOK。
危うくたどり着けなくなるところだった。。。

IMG_1909.jpg
なんとかかんとかして酸ヶ湯旅館にようやく到着。
入る前から硫黄臭いぞ。

IMG_1900.jpg
もちろん千人風呂も良かったけれど、
こんな風情がたまりませんな。

最終日は青森市内で観光と。


青森名物、味噌牛乳ラーメン。
なかなかグーでした。
こりゃ家でもできそうだ。

1時間の間に寿司とラーメン食ったので、お腹がパンパン。

IMG_1918.jpg
市街といえども雪はたっぷり。
でも八戸へ行っちゃうと雪は大したことなかったな。

IMG_1923.jpg
帰りは開通したばかりの青森新幹線でばびゅーんと。
青森も近いねー。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://neziname.blog7.fc2.com/tb.php/864-048a6010
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。