スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZTレポ 3日目 9/14



キャンプ初日からゲリラキャンプとなってしまったため、
気が気じゃないわけで。
早朝に起床して出発することに。
朝焼けが綺麗。おかげで晴れ間に出発することができた。
この後、激しい雨にやられる。

sector305345.jpg

やっとニュージーって景色に出合ったような。
交通量が少ないようで、道路の整備が悪く凹凸も激しい。
昨日こちらでようやくgetした道路地図を見ながら、本日の目的地はHamiltonに。
でも途中には高速道路があって自転車の進入はできない様子。

sector318977.jpg

そんな1号線の分岐点に差し掛かったところで初のチャリダーに出会う。
カナダ人のLynn。彼女も一緒のところで迷ってた。

目的地も一緒だったので、迂回路を一緒に走ることに。
大きなザックを背負っていて大変そうだった。
ペースを見ながらゆっくりと。

しかし途中でこの旅一番のトラブル発生!

放課後の女子高生にどこまで行くの?って聞かれて立ち止まり
いざ走りはじめようと思ったら、、

チェーンが切れたっ。

オーマイガー!
もちろん治す工具も予備ももっておらず立ち往生。
数km先の街まで押していって修理できそうなお店を探すことに。

英語ができない僕に代わってLynnがいろいろと聞いてくれた。
でも小さい街もあって修理できそうなところは見つからず。
電車でAucklandに行けばレンタル自転車を借りた自転車屋さんがあるので戻ろうかと。

sector322753.jpg

最後にランチでもと2人で入ったカフェで救世主が!
いままでの経緯を話したところ、
オーナーが任せとけみたいな事を言ってくれた。(僕はだんまり)

sector326593.jpg

小一時間後、どうやら車で自転車屋さんへ連れて行ってくれるようだ。
Lynnとはここでお別れ。
つたない英語で本当にありがとうと。
車に自転車を乗っけてくれて、これまで来た道を戻り隣町の自転車屋さんへ。

sector330305.jpg

ここがその自転車屋さん。
知り合いのようで工場の奥へ。
ガッツポーズしてるのがCafeのオーナー。
かなり面白い人だった。

修理も無事終わりお代を払おうとしたら、
無料でいいよって。
なんてみんな優しいの!NZ人。
親切心にウルウル。
ここからまた再出発!

sector341441.jpg

時間も押して、この日は目的地まではたどり着けず。
ramaramaにあるキャンプ場へ。

スーパーが途中になかったので、この日は途中のDailyで買ったカップラーメンとビール。
ニュージーには日本のようなコンビニはなくって、
Dailyっていう個人経営の小さなお店が街ごとにあります。

晩飯時、ビールと思って飲んだら、それはビールでなく高級なコーラだった。
想像とのあまりの違いに噴出した。
紛らわしい。

この日購入したラジオを聴きながら夜が更けてゆく。


[走行距離:82km]

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://neziname.blog7.fc2.com/tb.php/828-2ecbadaa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。