スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川の源流へ



暑い日が続きますな。
登山はお休みして、ひさびさにサイクリングへ。

今日は荒川の源流を目指すことに。
荒川のサイクリングロードも気になってたし。
ちなみに朝は5時に起きました。
なんで休みの日はちゃんと起きれるか。

テントを持とうか散々迷ったあげく、
気持ちよく走るために、荷物は最小限にして帰りは輪行を選択。
6時に出発して、1時間ほど走り荒川の河口近く↑

めちゃめちゃ広いサイクリングロードが整備されてます!
センターラインまであります。
もちろん走りやすいことはいうまでもなく。
朝からジョッガーやサイクリストでにぎわってました。
次に引っ越すなら間違いなく川の近くがいいなー。

IMG_1012.jpg
埼玉県に入り、秋ヶ瀬を過ぎるとモトクロス場が。
みんなバンバン飛んでてうっとり。
コケたら間違いなく骨折れそうですけどっ。
でもやってみたい。

そんなこんなで気づくと看板に「入間川」って文字が。
!!!
「荒川」が「入間川」って名前にまさか変わるはずもなく。
道を間違えてしまったよう。
まぁ旅にはつきもの。
川を外れてリルート。

結構、走ってしまったらしく、川越から熊谷まで荒川を見ぬまま
車道でワープっす。
10kmは無駄道したんじゃないか!?

ようやく荒川に戻り、お昼ごろに熊谷で110km。
今日はかなりの長丁場になりそうだ。

IMG_1013.jpg
寄居町を越えて長瀞に入ると川もきれいに澄んでます。
川幅も1/3くらいになり、カヌーやボートで遊ぶ姿も。
いや涼しそう。こっちは暑くて死にそぅです~。
途中、リアルに体調が悪くなり近くの電気屋さんで休憩。
熱中症だったのかも。
水1Lをがぶ飲みして、たっぷりお休み。

IMG_1020.jpg
源流付近の秩父市の大滝に入ると、川幅もかなり狭い。
本当の源流は登山しないといけません。
本日の目的地は上流の秩父湖まで。

IMG_1015.jpg
こんな狭くて暗いトンネルも通った。
もう少しで山梨県との峠。
えらいとこまで来ちゃいました。

IMG_1019.jpg
16時、ゴールの秩父湖に到着。
荒川はこっから東京湾まで流れていくんですな。
何時間の旅になるんでしょ。

最後の坂こそ急なものの、川沿いの道は激坂もなく
安定して走ってこれた。
しかし距離は180km越え。
テントとか積んできたら間違いなく到達できなかったな(笑)
やはり軽い荷物と細いタイヤだと距離も走れることがわかった。

帰りは大滝温泉に浸かり、秩父から西武線でビューンと帰宅。


[走行距離: 215km]

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://neziname.blog7.fc2.com/tb.php/802-9572d5bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。