スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道 8日目

朝、目が覚めて網走湖の周りを散歩。
すると、
一人のおじさんに声をかけられる。

8日目
その人はカヌーのガイドさん。
これからツアーなのだと。
2艇出すのでエンジン役で漕がないか?と誘われる。
チャリダーだと知って声かけたんだそうな。

願ってもないチャンス!
2つ返事で寝間着のままカヌーに飛び乗った。

同行したのは野鳥観察のツアー。
全くの無関心だったジャンルだけど、
飛び方による違いとか、生息方法を知ると、興味が湧く。

幸運にも天然記念物で羽を広げると2mにもなるオジロワシ
カワセミを目の前で見れた。

パドルを漕ぎながら、とても旅を満喫してると感じた。
帰り際、ガイドさんとお客さんにもお礼を言う。


そんなこんなで出発時間は大幅に遅れたが、
遅い朝食をとり、網走湖を後にする。

この日は難所の美幌峠。
8日目
足をつくような急坂はなかったが、その長さで疲れた。
天気もご覧のとおり。
高台にきただけあって景色は言うまでもない。
見慣れない針葉樹が一面に。

8日目
峠の反対側は屈斜路湖。
あまりの寒さにすぐに下ることにした。

予定では摩周湖にも行きたい所だったが、時間切れで諦めた。


この日のキャンプ場付近には風呂がないので、
弟子屈町にある町営の銭湯に行った。

初めて見る番台。
古いけど大切に使っていそうな施設。
よそ者が使わせてもらってる感じがする。

ここから目的地の多和平キャンプ場までは、
想定してた以上に走らされた。

8日目
結局、夕暮れになってしまう。
お風呂に入ったのにまた汗もかいた。

でも360°のこの景色をみたら一瞬で疲れが吹き飛んだ!!


8日目
網走市→標茶町
天気: 雨のち晴れ
走行距離: 105km
走行時間: 4:57

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://neziname.blog7.fc2.com/tb.php/706-3aef1dd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。