スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道 4日目

この日は、オロロンラインをぐんぐん北上。

4日目
すぐにでも降りそうな空。
遠くまで見通せるこちらでは、
その先の天気がわかることもしばしば。
この先は雨降ってんな~。

雨に合わないようにゆっくりゆっくりと進む。
だんだんと路面が濡れてくる。
ついさっきまで、雨だったのだと。


4日目
午後は天気も良くなる。

牛、芝、空。
北海道って景色。

昼飯を食べた蕎麦屋のおっちゃんに、
この先、遠別まではアップダウンばかりだと教わる。

まさにその通り。
聞いておいたおかげで心の準備はできていたが、
峠よりも疲れた。
倒しても倒しても、またすぐ次の敵がやってくる。
ゾンビのようだ。

4日目
この辺りからデカイ風車がよく目につくように。
大自然のなかに異様な人工物。
ん~ミスマッチ!

この日は多くのチャリダーとすれ違う。
みんないい笑顔してた。

4日目
この日の宿泊は鏡沼海浜公園キャンプ場。
洗濯機があり、お洗濯。
晩飯を食べながらで忙しいかった。

隣接した温泉は気持ちよく、
露天風呂で星空を眺めながら長めの入浴となった。
お湯はアンモニアのような鼻をつくニオイ。


4日目
留萌市→天塩町
天気: くもりときどき雨
走行距離: 120km
走行時間:  5:11

コメント

直接天候に左右されるとこと、どう進むかが自分の判断次第?なあたり飛行機のような要素も垣間見える気がするな。
要するに環境に影響されやすいってことか。

あ、ちなみに白子あたりの温泉もアンモニア臭いっす。
海岸の温泉だとそうなるのかねぇ。

たしかに天候(特に風)にはすごく影響される。
飛行機と違うのが、エンジンの
出力が日によって異なることかなw
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://neziname.blog7.fc2.com/tb.php/702-118b2b28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。