スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009GWの旅

6日間かけて千葉~新潟を原チャリと自転車でツーリングしてきました。
まずは無事に生きて帰ってきました!

天気にはあまり恵まれませんでした。
予報を信用しすぎましたね。

旅の足跡です。

青線:往路 原チャリ
赤線:復路 自転車
・5/3 千葉から東京へ
21:00 自宅を出発。
原チャリに乗ってまずは都内まで行き、ここで一時中断。
トラックを借りて、FJの練習のためもてぎへ。

茂木近くの道の駅で0泊目
2009GW01.jpg



・5/4 東京から群馬まで

もてぎの帰り、GW渋滞にはまりながらトラック返却時間ギリギリセーフで間に合う。
前日の反省で原チャリの移動時はリュックも背負うと疲れるのですべて積んでいくことに変更。
こんな感じできっちり収納↓
2009GW06.jpg
(若干、足の置き場が狭いけど)

22:30 都内を出発。

環七→254号→17号と北上し、90分後には埼玉突入。
だんだんと衣類の装備が貧しいことに気づく。
さみぃー
ちょくちょく休み、暖をとる。

前橋(17号)でガソリンの空ランプが光ったが、
上武国道の延伸部分を走ってみたかったので、前橋市街を経由しないルートでそのまま走行。

しかしその後もぜんぜんスタンドが見つからない。
結局、前橋まで迷いながら戻りガソリン&食事。
この時点でAM3時くらい。

眠気と寒さのため三国峠は無理だと判断。
渋川あたりから野宿場所を探す
が、全然見つからない。

そもそもはじめてだからどこが正解かも確信がもてない。
場所探しが一番大変な作業だと気づく。

なんだかんだと言いながら、三国峠の入り口まできちゃった。
もう行くしかないと思ったこところによさげな場所を発見。
ここで人生初の野宿。

外はうっすら明るく時間はすでにAM4:30。
2009GW05.jpg
1泊目



・5/5 群馬から新潟へ

野宿からAM8時くらいに起きて、実家を目指す。
天気が良くて気持ちいい。

ただし、トンネルはたまらなく寒い。
苗場スキー場には春スキー客(?)がいっぱい。

家まであと少しの距離で2回目の給油。
やっぱりカブのほうが全然燃費がいいなー。

11:00 無事に往路のゴールである実家に到着。

ここからが忙しい。
親父が10年くらい前に買ってほとんど乗っていない自転車を
引っ張りだしてくる。

やっぱりタイヤなんかは全然だめだった。
錆びも出てる。

ホームセンターでタイヤとチューブを買ってきて交換。
ホイールの取り付け時に,
前後ともホイールが曲がっていることに気づく。
ずっと動かさずに止めておいたせい?

もうそこは気にしないことにして、ブレーキのクリアランスを広めて対処。
あらかじめ買っておいたサイドバッグはぴったり着いた。


夜は地元の友達の結婚式の2次会へ参加。
自転車で帰る話をしたら驚いてた。
ひさびさの布団で2泊目



・5/6 新潟から長野へ

早めに起きて自転車のセッティング。
って言ってもサドルの高さとかだけですが。
朝飯くっていよいよ復路の出発。

7:12 実家より出発
2009GW08.jpg

今日の県越えが1番の上り区間。
妙高のあたりから雨が降り出す。
週間予報だと晴れだったのに・・・と。

11:00 長野県入り
2009GW09.jpg
(写真の山は妙高山)

100均で買っておいたカバーが大活躍。
これでサイドバックは雨にぬれずにすみました。

雨で気づいたこと。
この自転車、雨が降ると全然止まらない!!
長野市へと続く18号の下り坂から悪夢の始まり。
漕ぎたくはないけど止まれないのは怖いというジレンマ。
そしてヘルメットの必要性を強く感じる。

雨でどんどん体温が奪われるため寒くなる。
長野市内の100均で雨具上下とブレーキパッドと工具を購入。

予約している上田のキャンプ場への時間を逆算すると時間が
足りなくなってくる。
川中島の合戦場を見学したかったがスルーすることに。

キャンプ場へと続く最後の坂道はまるで地獄。
延々5kmくらいを歩いて押してのぼり、予定より大幅に遅れてPM7時に到着。

今日の利用者は僕一人。
親切な管理人さんのおかげであづま屋の下でテントを張ることを許してもらい、
雨からしのげることに。
2009GW10.jpg

おまけに管理人室でこたつに入れてもらえた。
なんでも息子さんはロードレーサーで水戸から上田まで300kmを1日で走ってしまう人だ
そうだ。そんな話を聞いていたら、また物欲が・・・
明日は晴れる事を祈り3泊目

[走行距離:120km]



・5/7 長野から群馬へ

9:00 キャンプ場を出発
また雨だよー。
しかも筋肉痛です。今後が思いやられる朝でした。
前日に管理人さんから今日のルートの難所を聞いていたので安心して走れた。

浅間サンラインの終点あたりの下りで高速のまま段差を越えたらパンク。
雨も激しくスタンドの軒下を借りて修理。
修理セットを買っておいて良かった。
スタンドで空気をパンパンにいれさせてもらい出発。

ぜんぜん速ぇー
坂道もらくらく登ります。

もうすぐ軽井沢っていったところで、またリヤの異変に気づく。
また?
地下道の入り口でまた修理です。
段差恐怖症になりました。

13:10 群馬県入り
2009GW11.jpg
(某マンガにも出てくる風景ですよね)

こっから碓氷峠です。
長野側からだと下りなんで楽なもんです。
ブレーキは利きが悪いですが。。。

2009GW12.jpg
雨は雨で緑がきれいなものでした。

筋肉痛もありなかなかスピードが上がらず、
この日も予定を超過。

17:30 太田市のキャンプ場に到着。
晴れ間だったのですかさずテントの設営。
その後、銭湯へ向かう。

19時なのに建物が真っ暗だ。
いやな予感。
定休日じゃないはずだけど。

・・GWのための振替休館だそうな。。。
昨日も銭湯行きそびれたのに。

とてもショックだったので山田うどんでがっつり食べた(笑)

夜にはまた雨が降ってきた。
すでに寝ていた深夜にはイベントが。。

暴・走・族。

騒音と不安で全然眠れず。
明け方はさらに雨漏りで起こされる4泊目。

[走行距離:110km]



・5/8 群馬から東京へ

3日連続の雨です。
天気予報の嘘つき。

9:00 埼玉県入り

100均の雨具ズボンは役に立ちましたが、
即座にお尻のところが破れてみすぼらしい格好に。

ってことで3日目にしてレインスーツを購入です!
2009GW14.jpg

「初日から買っておけば」、という突っ込みは自分でしときました。

首都圏に入るにつれ交通量も増え、17号がだんだん走りづらい。
別の道で目指すも迷うはめに。
携帯の電池もなく、コンビニで地図をみるも途中から記憶は薄れ、大回り。

16:20 東京都入り
2009GW13.jpg

この日は都内の妹の家で5泊目。
ひさびさの風呂と洗濯を満喫しました。

[走行距離:93km]



・5/9 東京から千葉へ

2009GW16.jpg

初の快晴です。
初めの予定ではすでに到着しているつもりですが、
晴れの日も走りたくて。

都内を出発して、ジョギングで何度か走った357号へ。
橋が多くて大変だ。
この辺になると速そうな自転車に乗った人をたくさん見かけます。

10:15 千葉県入り
2009GW15.jpg
もう帰ってきたようなもんですね。

11:53 ゴール!!

ってな感じで完結しました。
充実した6日間となりました。
まだまだ若いな、俺。

[走行距離:44km]

コメント

お疲れさん

おっ! 冒険したね~!
自転車での走行距離は?
ちなみにズーマー君は新潟に
置いてきぼりなの?

家族に自転車で東京へ戻る
って言って何か言われた~?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

いやぁ大冒険してきたよー。
原チャリは自宅にて一時預かってもらってます。
自転車では300kmくらいかなぁ。

家族は車で帰省すると思っていたので、
原チャリで帰った時点で何かを悟ったみたいです(笑)

自転車での旅は楽しそうですね

お疲れさまでした!

ツラタノシイ旅だったね!
障害が大きいほど、思い出も大きい?
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://neziname.blog7.fc2.com/tb.php/610-e402b6f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。