スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都高 晴海線

もうすぐ(2/11)開通しますね。

開通前のイベントとして、

首都高を歩くとができるチャンスがあったのですが↑
定員に達したご様子。。

ザンネン。

首都高を歩くことなんて普段ないもんね。
そいえばその昔、
上信越道なら両親に連れられて歩いたことがあったな。

でもあの頃は景色をみてもどこにいるか全然わかんなかったけれど。


それにしても人間はあんなデカイ土木構造物をよく作りますよね。
先日は、石原裕次郎が出てる「黒部の太陽」って古い映画を観てきました。
なかなか観れないものらしいです。

内容は富山県にある黒部ダム(通称:くろよんダム)の建設の話なんだけど、
その苦労がいっぱい見えるわけでして。
まぁ山に穴を開けようというんだから大変ですよね。
それにしても過酷な労働条件だったよう。

現代に生まれてきてよかった!

コメント

有明ジャンクションの解析ん時にチョット歩きました☆
見晴らし最高でしたよ(^^)v

あと、
鉄骨の溶接がメチャメチャ綺麗で萌えてました(笑)

そうなんだー、先に歩いてたんだ。
いいね。

> 鉄骨の溶接がメチャメチャ綺麗で萌えてました(笑)
そこに熱くなれる人は少数派かと^^;

くろよんダムは足元から雨が降るんだって。
むかーしむかし行ったことある。

はせ>
おー、めずらしいな。
バスであのトンネル通るとこだよね!?
僕も行ったことある気がするけど、、
もう覚えてないわ。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://neziname.blog7.fc2.com/tb.php/578-1d67c4fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。