スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリー交換 95000km

diary20050127.jpg


最近,我が家の車の調子が悪く停車後などにエンジンがかからない思いをときたま体験してしまうという「恐怖体験」をしております.同乗者などにまではやく直せと言われる始末.
でもやっぱり自分の手でなおしてあげたいのですが,いかんせん問題の原因個所が不明のままです.
最近いろいろあさりエンジン始動の要素は

「良い圧縮」
「良い混合比」
そして「良い火花」

のようでまずはと思い点火系のためにもと思い,いつ交換されたかわからないバッテリーを点検してもらいました.弱ってそうだなーと思っていたら案の定,負荷状態で9Vほどしかでていませんでした.正常な状態では12V前後のはずなので

"異常"

と店員さんに言われ新品を購入しました.購入したのはYUASAの40B19Lで2600円でした.
交換後はセルの回りが格段によくなりました.しかし始動不良はまだつづいてます.まあこれで交換時期がわかったし予備整備ということで.お次は・・・

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://neziname.blog7.fc2.com/tb.php/26-bca1e414
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。