スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穂高岳

先週末の3連休に穂高を登ってきた。

当初は北岳を予定していたんだけど、
悪天候に阻まれ、道路も通行止めとなり、
急遽、北アルプスへ。
そんな甘くはなかったんだけど。


朝の渋滞を避けるため、不眠で麓の駐車場まできて、
車で少しの仮眠。バスで上高地へ。

IMG_2849.jpg
上高地の河童橋。
観光地だね~。
旅の出発地には絶好のロケーション。

IMG_2850.jpg
上高地の周りは水が綺麗。
ここへくるだけでも癒されるな。

明神→徳沢→横尾と歩き。
途中、少しの雨に打たれたものの、なんとか夕暮れ前に
この日のテン場である涸沢に到着。

IMG_2870.jpg
いつかは行きたいキャンプ場だった所へようやく来ることができました。
下はゴツゴツとした岩ばかり。
はっきり言って寝心地はあまり・・・


IMG_2862.jpg
遠くから眺めるとこんな感じ。
たくさんのテントが並んでます。
夜がまた綺麗なのです。
左上が翌日登る北穂高。

日が沈み、晩飯を食べてると、恐ろしく寒い。
思った以上に冷えてます。
ビールがおいしく飲めません。
また9月でも氷点下になってたかも。

IMG_2869.jpg
食事から帰るころテントには明かりが灯りライトアップ!



なんとか寒い夜をやり過ごし、
翌朝は早朝からテッペン目指します。


IMG_2875.jpg
紅葉はもう少し。
ナナカマドと穂高。

IMG_2878.jpg
パノラマコース。

IMG_2879.jpg
穂高岳山荘、到着。
ここから穂高の最高峰、奥穂高へ。


IMG_2884.jpg
日本で3番目に高い奥穂高のピークにたちました。
下に見えるのが上高地と歩いてきた川沿い。

IMG_2882.jpg
ジャンダルム

IMG_2890.jpg
北穂高とその先に槍ヶ岳。
かっちょえぇ。

IMG_2894.jpg
穂高岳山荘に戻り、暖かい食事を食べて、
お次のピーク、涸沢岳。
ここも3000mOver。

IMG_2898.jpg
ここからさらに稜線と伝って北穂高まで足を伸ばすことに。
ここがルートがこれまでで一番の難所!
手を離したらどうなるの?って所に鎖場やらハシゴやら。


IMG_2902.jpg
2時間半で北穂高岳に到達。
ここも3000mOver。
1日に3000m級を3座も登れちゃった。

いつかはここからさらに槍までいくぞ~!
この日は滑落事故も多く、ヘリがブンブン。


帰りは横尾で1泊して帰宅。
スポンサーサイト

乗鞍岳

9/11に乗鞍岳へ登ってきました。
東京からだと結構距離がある場所。
前日は乗鞍高原に泊まり、翌朝のご来光バスなるものに乗車し、
登山口まで。


am5:00に山頂手前の畳平に到着。
標高はすで2700m。
一面の雲海。さあもうすぐ太陽さんが顔出すぞ。

IMG_2838.jpg
肩の小屋を過ぎたあたりでご来光。
んーキレイ!合掌。

IMG_2831.jpg
下に見える道がバスで上がってきたエコーライン。
ここは自転車のヒルクライムのメッカ。
下山のバスではすれ違うチャリダーもチラホラ。
しかしこんなところまでよく登ってこれるなぁ。

IMG_2842.jpg
山頂からは綺麗な稜線の先に北アルプス。
残念ながら富士山は拝めませんでした。

往復で2時間強。簡単にいける百名山ですね。
朝風呂に入り、渋滞にもはまらず帰宅。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。