スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚しました。

IMG_0255.jpg
こちらでもご報告させていただきます。

私は実家の新潟で結婚式を挙げました。
当日はあいにくの雨でしたが、多くのかたに見守ってもらいました。

お相手も山好きで、デートは山ばっかり。
これからは嫁と二人でいろんなことに挑戦できたらと思っています。

まだまだ保守的になる気はありませんので、
走り続ける所存でございます!


新婚旅行の報告はのちのち・・・
スポンサーサイト

ウィンドウ修理

2011-06-18 13.36.44
ひさびさの車いじり。
先日報告したウィンドウの修理です。

国産とはまた部品の取り付け方も違ってて興味深い。


予想通りレギュレータの故障でした。
ワイヤーのストッパー破損によるもの。

モーターを載せ替えて修理完了!

ブチルゴムに悪戦苦闘しながら・・・

燧ケ岳


雨雲の隙間は燧ケ岳!ってことでうまく雲を交わして、登ってきました。
テントを担ぐ練習も兼ねて1泊で。

スタートとゴールとも大清水から。
まだまだ水芭蕉は見頃でした。

この日は尾瀬沼で1泊。
綺麗なキャンプ場でした。

我が家のテントを1幕貸してあげたのですが、
骨となるポールを忘れてしまって・・・申し訳ない!

IMG_2330.jpg
1時間の試行錯誤の末。
ロープとトレッキングポールで建てました(アハ

雨雲

最近、雲とか前線についていろいろと調べてた。
知りたかったことはただ1つ。

「山にいて雨雲の上へ抜けるにはどれくらい登ればいいのか!?」
である。

今日、その答えが分かったのでメモ。

雨雲はだいたい地上~6000m以内に存在するもの。

これじゃちょっと幅がある。

さらに調べると季節によっても高さがことなるのだと。
それには温度が関係する。

冬は2000mで、夏が5000m付近が多い。


まぁつまり、雨雲の上へ抜けるのは難しいのかぁ!!


ちなみに小さな雨粒だと地表に落ちるまでに50分くらいかかるらしいよ。

ひさびさの車修理だな~

いや~梅雨ですね。

先日、車の窓を開けようと思ったら。

「バキッ。」

って!!!リアウィンドウから。
う~ん。聞き覚えのある音。

46だとよく壊れる箇所らしくて、買う前から知ってました。
だから車選んでる時も、上げたり下げたりしてたんです。

そしたらその時も同じ音なったんです。
アハハ。
もちろんその車は買ってませんが。


そう、この音は、

ウィンドウレギュレータの故障なはず。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。