スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道 1日目

これからちょいちょい北海道の思い出を、
写真も添えて書こうかと。

まずは9/12。
夕方、大洗からフェリーに乗って北海道へと旅立つ。

P1020694.jpg

今思えば、波もなく穏やかな海。
初めての輪行は時間もかかり、荷物もあって歩きづらかった。

P1020697.jpg

19時間乗るフェリー内では、
興奮してあまり寝られなかった。

うっし!もうすぐ北海道。

P1020703.jpg

14:30上陸。
まずは支笏湖(しこつこ)へ向かう。
ここまでの道はサイクリングロードも整備されて、
しょっぱなからとっても気持ちよい。

P1020701.jpg

水は透き通り、何色かと表現しづらい。

この後、札幌へと向かう峠道はかなりきつかった。
延々と続く坂道に、さっそく泣きそうになる。

体に力がぜんぜん入らなくなった。
飲まず食わずで、あの時はガス欠になっていたんだと思う。
それからは水分と糖分を必ず携帯するようにした。

途中、札幌市内で忘れ物などを100均で購入。
氷砂糖を食ったら力が出た。

日もとっくに暮れ、国道を外れ、キャンプ場へと続く真っ暗闇の中をひたすら進む。
これほどまでに自転車のLEDライトが心強いと思ったことはない。

夜10時ようやくキャンプ場に到着。
なんと温泉もまだ空いていた!
寝る頃には日付が変わっていた。


1日目
苫小牧→岩見沢
天気: くもり
走行距離: 125km
走行時間: 5:42
スポンサーサイト

北海道ツーリング まとめ

北海道、走ったコースはこんな感じ↓
ちっちゃく1周っすね。

滞在日数: 13日間

テント泊: 10回
ライダーハウス泊: 1回
山小屋泊: 1回

就寝時刻: 20時
起床時刻: 5時(お日様に合わせて)

回った市町村: 不明
出合ったチャリダー: 10人くらい

全走行距離: 1430km
全走行時間: 64時間45分

摂取カロリー: 普段の1.5倍増し
摂取水分: 500mlペットボトル × 50本くらい(主にアクエリアス)
晩飯がカレー: 10日

装備重量: 21kg
使ったガソリン: 700cc(バーナー用)
使ったロウソク: 2本(ランタン用)

独り言を発した日: 13日
泣きそうになったこと: 3回
歌った日: 5日
船酔い: 48時間(帰りのみ)

北海道1日目
北海道2日目
北海道3日目
北海道4日目
北海道5日目
北海道6日目
北海道7日目
北海道8日目
北海道9日目
北海道10日目
北海道11日目
北海道12日目
北海道13日目

終着


14:26
2週間のツーリングの終わりを無事迎えた!

これから苫小牧よりフェリーで帰ります。

ラスト!

どうも、生きてます。

いま僕は平取町にいます
苫小牧まで100kmを切った。
明日はいよいよゴールを目指す。
デジカメの電池よ、持ってくれ。

今晩のキャンプ場には僕一人。
貸切状態。
嬉しいやら寂しいやら。
北海道のキャンプ場は9月いっぱいで閉鎖が多い。

あと少し

どうも、生きてます。

いま僕は南富良野にいます。
スタート地点であり、ゴール地点でもある苫小牧が見えてきた。
もうガンガン距離を走る必要はない。
そうすると逆にどうしようかと迷ってしまう。


今日はこっちにきて一番の快晴だった。
標高600mの狩勝峠からみた紅葉初めの景色がグー。
明日は天気が下り坂だそう。

セイコーマート

どうも、生きてます。

いま僕は釧路を抜け、浦幌町にいます。

この旅、食生活の7割がセイコーマート。
セイコーマートとは北海道に多くあるコンビニ。
関東にもある有名コンビニも所々ありるが、一定の距離で安定してあるのはセイコーマートだけ。
これがなかったら今頃どうしていたことか。

また北海道で生活していて一番の困り事がゴミ。
基本的にどのキャンプ場や公共の場にもゴミ箱が設置されていません。
唯一あるのがコンビニ。
だからせめて買った店と同じ系列で感謝も込めて利用させてもらうことにしてる。

今晩は炊き込みご飯に挑戦中うまくできるかな。

折り返し


どうも、生きてます。

いま僕は網走のキャンプ場にいます。
宗谷岬から続くこの一辺は長かった!

この旅も今日で折り返し。
距離と日数を考えるとぎりぎりだった。
ちゃんと帰らないと。

今晩は湖畔で一泊。

どうも、生きてます。

いま僕は雄武のキャンプ場にいます。
今日は1日中、向かい風だった。人間、向かい風に会わないと追い風のありがたみを忘れてるわけで。いままでは風向きにも恵まれてたよう。

ここは岬にあるキャンプ場なので展望が最高。
いままで自分が走ってきた沿岸が見渡せる。

夕方は日の入りショーを見ながらの晩飯が食べれた。
最高のおかずだった。

また夜は夜景で魅力される。
こうして外に居れるのは、蚊取り線香を本日ようやく入手できたから。
北海道では探してもあまり売っていなかった。
昨晩と違って暖かいのも一因。
湿度が高く明日の日の出ショーは期待できないかもしれない。

最北端GET

どうも、生きてます。

いま僕は猿払村にいます。
苫小牧を出発して5日目してとうとう宗谷岬に到達しました!
最北端という事以外に特に景色も変わらないので、感動はいまひとつ。
稚内市街が思った以上に都会だったのは驚いた。

今日は何人かのチャリダーと話た。1日で160km走った強者も。
明日はこちらも頑張る日にりそう。

明日は

どうも、生きてます。

いま僕は手塩のキャンプ場にいます。
今日はがっつり進んだ。

昨晩は一晩中雨。
外にも出歩けず、あんな狭いテント中にいたらうつになりそうだと思った。
恵まれたことに朝になったら晴れ。
今回の旅は天候に恵まれてるな。

ルートも沿岸部に入り、北海道を旅する本ルートなのか多くのチャリダーとすれ違った。
お互い手を振り、健闘をたたえる。
あのときにもらう笑顔に、すごいパワーをもらった気がする。
笑顔ってすごいな。
きっとマックのスマイルもこんな発端だったのだろう。

今晩のキャンプ場は見渡す限り星空。
写真に残せないのが残念だ。
来たかいもあるってものか。

最北端の地、稚内もとうとう100kmを切った。
明日には到達できるだろう。

海が見えました


どーも、生きてます。

僕はいま留萌市にあるキャンプ場にいます。
海が綺麗でした。
明日から毎日見えるんだと思う。
夕方、雨に会いました。

今夜は豪華に焼き肉にします。

今日の宿

どーも、生きてます。

昨日は目的地に22時着と遅くなってしまった。
頑張ったかいあり、いまのところオンスケなり。


僕は今、南暑寒岳の山小屋にいます。
初めての山小屋、テントより全然快適。
いかんいかん。

洗濯機はなかったので、久々の手洗いしといた。
これでまた数日はもつだろう。

明日は今回のメインイベントでもある雨竜沼湿原へ登山する予定。
入山届けも初めて書いた。

どんな景色が待ってるのか楽しみ。
帰ったら写真もUPします。

苫小牧着


心配の天気は大丈夫だった。
ここからは人力。

気合い入れてきます!

大洗より

フェリーでの旅行に憧れてた。
いまそのフェリーに乗り込んでる。
目的地は苫小牧。

初めての輪行。
荷物が多くて歩きずらい。でも自転車の専売特許だもんね。
何事も経験。

空はいまにも降りだしそうな重い雲。
ビール片手に甲板にたたずむと海風が気持ちよい。
これから19時間の船旅。
なるべく船外にいたい。


おっと、出港です!

炊飯練習


来るべき日に向けて米炊きの特訓中(笑)

初めはこんなんで飯が炊けるのかと思ったが、
だんだん慣れてきた!
炊飯器よりもむしろ旨いんじゃないかとさえ。
おこげがたまらん。


金色の物体は、今回、北海道旅行で連れ添ってもらう、
ガソリンバーナーです。
100年以上も変わらぬ形とその燃焼音にほれ込み、
購入してしまったもの。


一人寂しい夜にボォーというこの燃焼音が癒してくれる事だろう。

[SVEA 123R]

北海道

今週末から北海道を感じる旅に出発する予定。

行程は苫小牧から函館方面を除いて1周


したい。


社会人になって最長の長期休暇。
帰って自分の席があるか気がかり(笑)


お天気に恵まれるといいな

3tトラック

FJの運搬トラックでお世話になっている車屋さんから、
3t平台のユニック付きが入庫したそうでご連絡いただきました。

程度は極上らしいそうで、
平成18年式だったかな。

しかし残念ながら契約駐車場の僕には・・・

もし気になるかたがいたら、こっそりご連絡ください。

模擬レース結果

昨晩は仙台市内で名物牛タン食べました。
さすが本場は違いました。旨い!
だが資金力不足。。。

さて、当日。
昨日のイメージを意識して走りたいところ。

P1020660.jpg
初めて見るNewタイヤ。
柔らかい~。

まずは午前中に20分間の予選。
コースインして数ラップはロックもすることなく攻めることができた。
でもその後はどんどんとリアタイヤが悪化。
バランスをイジってもどうしょうもないくらいタレた。

またフラットスポットを作ってしまう。
早くもNewタイヤご臨終。チーン

予選のタイムは、2'01"33。
昨日より、コンマ5秒あがった!
でも周りのみんなは全然それ以上に速かったわけで。

予選の結果が渡される。
これで決勝レースの組分け、グリッドが決まる。
ギリギリで残念ながら遅い組に入ることに。
でも、だからゆえにポールポジションGet!!(遅い組のね)

速い組が先のスタートだったので、スタートのお勉強。


P1020663.jpg
15時前、いよいよコースイン。
ミッション不調で昨日から乗ってきたマシンがチェンジされる事に。
慣れないので不安なものの、
相性が良くないマシンだったので、ちょっと期待。

P1020664.jpg
PPなので写真の一番奥。

P1020668.jpg
グリッドスタートなんて初めて。
時間が過ぎるのが長いこと長いこと。

この後、フォメーションラップ。
で、
スタート!

少し出遅れる。
最初の1コーナーはウルトラ慎重に。
なんとかポジションはキープ。

P1020689.jpg
乗り換えたマシンは相性がいい。
怖かったブレーキも少しずつ詰められる。

章典外の先輩には抜かれたものの、
その後は一人旅。

ベストもレース中に更新!!

P1020687.jpg
8周後、そのまま無事ゴール!!
コックピットで小さくガッツポーズ。
耐久の時の感動を思い出した。

ポールtoウィンなんて最初で最後かも。
なかなかいい経験が出来た。

この1日で自分の立っている位置が良く分かった。
もっともっと練習しないと。


憧れていていた1日は、思ったとおりの充実した1日になった。
やっぱりこれがやりたかったんだ。

[Best 2'00"30]

FJ仙台前日練習


良く晴れた土曜日。
翌日の模擬レースに向けて練習走行。

P1020653.jpg
涼しくなったと言えども、まだまだスーツは暑い。
汗をかいたスーツを翌日も着ると思うとテンション↓↓

KC390239.jpg
ブレーキバランス調整が下手なのと、マシンとの相性も悪くて、
ホームストレートエンドの1コーナーでは、毎回フルロック。
推定飛距離100m。
怖くて全然詰められない。
おかげでタイヤも巨大なフラットスポット&剥げ。
こんなタイヤ初めてだと言われる(笑)

P1020658.jpg
故障もいろいろあって、整備も夜遅くまで。

周りの気迫に押されてベストも更新!
明日はさらに!!

[Best 2'01"89]

いよいよ

明後日は、いよいよレースですか。
ってことは、これはレースウィーク??(カッコイイ!
ちょうど1年前にあれこれ考えていた自分が懐かしい。


明日は練習走行。
なので、これから出発ー。
今日も走行日だったのでチームの皆さんは走ってたかな。

今、自分にできることを出し切ろう。
なによりもこんな経験そうそうできるもんじゃないから。

緊張してるだろうけど、、楽しみっ。
いってきまーす。

チャリンコ メンテナンス


仕事も早々に上がり、自転車屋さんへ向かう。

終業時間がもっと早かったらなー!とちょくちょく思うが、
それは逆に朝は早いわけで。。。
人間のわがままか。


診てもらいたかったのは、最近、立ち漕ぎ中に勝手に変速されて
何度か怖い思いをしたらからだ。

問診もほどほどに、自転車をスタンドに乗せて、
手でペダルをグールグル回しながら、
時々ワイヤーの張りを確認してはいろんなネジを回してる。

なんて迷うことのない、スムーズな動き(人間ね)。
さすがプロだ!!

というのも、一度経験済みの作業なわけで。
説明書などを読んでやってみたものの、
変数(調整箇所)が多すぎて、私の処理能力を超えました(笑)

だからこそわかるあの凄さ。
通販にはないサービスですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。