スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣岳

1日目:馬場島→早月小屋(テント)
2日目:早月小屋→剣岳山頂→早月小屋→馬場島

2013-09-29 07_37_28

972.jpg

2013-09-29 12_53_08

2013-09-29 08_12_41
スポンサーサイト

薬師岳

折立→薬師峠(テント泊)→薬師岳→折立

IMG_1810.jpg

IMG_1806.jpg

IMG_1829.jpg

9月ともなると夜はさぶい

常念岳

2013GWは常念岳へ。
大天井間のルートは快晴で景色も最高だった。

1日目:一の沢→常念小屋
2日目:常念小屋→常念岳→蝶ヶ岳→常念岳→常念小屋
3日目:常念小屋→大天井岳→常念小屋→一の沢

IMG_1123.jpg
常念岳山頂。

IMG_1092.jpg
一の沢ルートの最後の詰め上げ。
きっつかったー
雪崩にも会わず無事下山。

IMG_1164.jpg
このあと激しい日焼けにやられる。

初めての雪山

ピッケルなんかを購入して、挑んできたのは赤岳。
極寒のテントも寝袋2重でなんなくクリア。
ボードウェアでも全然OKでした。

2日目は晴天だったけれど稜線は強風で飛ばされそうだった。


赤岳山頂へのラスト。

DPP_0006.jpg
赤岳鉱泉のアイスキャンディー

IMG_3371.jpg
文三郎尾根

IMGP2446.jpg
阿弥陀岳

美濃戸口→赤岳鉱泉→(テント)→地蔵尾根→赤岳→文三郎尾根→阿弥陀岳(途中まで)→赤岳鉱泉→美濃戸口

日光白根

真っ白な山頂へ!
山頂は風がピーピー吹いて、寒かった。

温かい時にゆっくり、もう一度行ってみたいな。

IMG_9471.jpg
IMG_9467.jpg

白山

剣岳へ!と意気込んだものの1泊じゃ厳しいってことで晩秋の白山へ。
1日目の夕方までぐずった天気もそれ以降は快晴。
夜の星がキレイだった。

IMG_8970.jpg



IMG_9007.jpg

槍ヶ岳・表銀座縦走

9/15-17で槍ヶ岳に登ってきた。
中房温泉から表銀座を歩き、上高地へ下山の縦走コース。

IMG_8370.jpg
朝、しゃくなげ荘に車を止めて登山口へ。
車は陸送を手配して上高地へ回した。
最終日まで預かってくれ、予定の変更も可能で、
なかなかいいサービスだった。

IMG_8373.jpg
3連休のため登山道も長い列。
途中の合戦小屋で休憩。
スイカが食べられます。

IMG_8379.jpg
ようやく稜線にでる。
燕山荘と左に燕岳。
かなりの標高差で、みんな結構ばてぎみ。

天気はぐずっていたけど、気持ちの良い稜線歩き。
ハードな1日目はお疲れ気味で、大天荘のテン場へ。

IMG_8403.jpg
夜はパラりと降ったけど、朝には回復!
ご来光で今日も気合が入るぜ。

IMG_8419.jpg
槍ヶ岳が望めるテン場だったとこに朝気づきながら出発。
ターゲットロックオン。

IMG_8434.jpg
東鎌尾根を歩き、そうそうに殺生ヒュッテのテン場へ。
遠くからも槍ヶ岳山頂への渋滞が見えるため、ここでお昼寝。
しかし、渋滞はなくならず・・

IMG_8436.jpg
上がってみてもすごい列。
たかが200mに4時間半の待ち。
日没も近く、泣く泣く諦めることに。

IMG_8453.jpg
3日目は上高地へ下山。

今回はピークに一度も立たない山行に。
でも天気も良かったし、またこよう。

徳沢キャンプ場の芝生はたまらん。
一度泊まってみたい。

木曽駒ケ岳

日帰りで木曽駒ケ岳に登って来ました。
渋滞もなく朝一のバスに乗り込めた。


スタートは駒ケ岳ロープウェイの終点、千畳敷駅から。
こんなに簡単にこれちゃっていいのだろうか。

IMG_8256.jpg
ここ最近天気運がなかったが、この日はようやく晴れた。
気持ちいい。
こないだ登った北岳なんかが富士山と一緒に彼方に見えます。

IMG_8259.jpg
まずは千畳敷カールを歩いて駒ケ岳山頂を目指す。

IMG_8267.jpg
山頂手前のテン場。
景色がいいぞぉ。
次はここで一泊かな。

IMG_8268.jpg
10時頃にはあっけなく山頂に。
まだお腹がすかないぞ。

IMG_8318.jpg
想像以上に楽しかった宝剣岳。
鎖場あります。

IMG_8303.jpg
下るころにはガスってきた。
グッとタイミング。

14時には中央道にのり、帰路についたが
やっぱり渋滞にやられる。。。
中央道大嫌い。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。